保育園とは、保護者などが働いていたり病気に罹っているなどの理由によって、ご家庭で十分保育をすることが出来ないお子さまを、保護者等に代わって心身ともに健やかに保育するところです。友だちと一緒に遊んだり、生活をしたりすることによって、集団生活に必要な決まりや習慣を身につけたり、思いやりの心、感動する心などを育むための、とても重要な役割を持っています。

八街かいたく保育園では、お子様の成長にとって重要な乳幼児の時期をお過ごしいただくために、お一人お一人の個性を出来る限り引き出しながら「思いやりの心」「利他の心」「豊かな感受性」を育むための環境を整えました。

特にこだわっているのは「保育カリキュラム」です。系列の介護施設での高齢者の皆様との交流や、敷地内に飼育している動物たちとの触れ合いを通じて「思いやりの心」「利他の心」を育みます。また、ダンスや農業体験、田植え、どんとやきなどの季節行事等を通じて、自分を表現する力や「豊かな感受性」を伸ばします。

その他にも季節イベントや地域交流など、八街かいたく保育園だからこそできる経験を1つでも多くご提供し、お子様の可能性を最大限に広げていくことを目指します。保護者の皆様から頼られ期待され続ける保育園を目指していきます。

1日のプログラム

8:30
おはようございます!順次登園・仲良いおもとだちと自由遊び!

9:30
みんなそろったら朝の会!

 

10:00
かいたく保育カリキュラム

 

11:30
大好き!手作りおひるごはん

12:30
お昼寝タイム

 

14:30
胸がワクワク! おやつの時間!

 

16:00
今日も帰りの会
16:30
みんな、バイバイ! 順次降園