この度は、八街かいたく保育園のホームページをご覧いただきありがとうございます。社会福祉法人開拓は八街に密着し、この地域の更なる福祉充実のため理事長の山本正美により設立されました。現在は高齢者向け介護事業と保育園事業を行っております。開拓の保育事業は更に、ご家庭で十分保育をすることが出来ないお子さまをお預かりする「保育園事業」と、地域で子育てをされている保護者様に交流の場等をご提供する「子育て支援事業」の2つに分けることができます。

世のため人のために尽くす子どもと親を育てる

「八街かいたく保育園」の理念は「世のため人のために尽くす子どもと親を育てる」です。お子様にはもちろんのこと、ご両親、保護者の皆様にも「育って」いただきたいというのが、私どもの理念の中核となっています。

保育園とは地域のお子様を見守り、その成長をお手伝いする専門機関です。しかし、手伝いを必要としているのは保育を受けるお子様ばかりではなく、むしろ親御様、保護者の皆様ではないかと考えています。共働きでお仕事をしながら子育てもしていくというのはとても大変なことですし、更にご家族で新しく住まいを持たれた方は、身近に相談をできる人がいない、一緒に遊んでもらえる友だちがいないといった不安もお抱えではないかと思います。

そういったお悩みをお持ちに方々に、積極的にご相談していただき、時には保育に参加していただきながら、お悩みを解決し、そして成長していただきたいというのが私たちの想いです。

皆様の大切な宝物であるお子様が、心優しく自立した人間へと健やかに成長されるよう「利他の心を育てる(他人のために行動できる人間になる)」「当たり前のことを当たり前にできる」をスローガンに、皆様の子育てをお手伝いいたします。

私たちは以下のことを実践いたします

私たちは私たちの目指す保育を実現するため、以下の行動指針を基に日々お子様、保護者の皆様と向き合ってまいります。

  • 挨拶をすることの大切さをお教えします
  • 当たり前のことを当たり前にできる保育を目指します
  • お子様の目線に立ってお話しするよう努めます
  • 1日1回はお子様お一人おひとりと触れ合います
  • 大きな声を出さず正面に向き合ってお話しするよう努めます
  • お子様の園でのご様子をつぶさに情報発信いたします
  • 積極的に保護者様のお悩みのご相談相手となります
  • 職員一人ひとりが大切なお子様の子育てを保護者様と共有させていただきます

子育て支援事業の実施

また、私たちは保育事業のみならず、地域のあらゆるお子様、あらゆる保護者様の交流の場を作るため子育て支援事業を実施しています。保育園に併設したサロンには専任職員が駐在し、お子様を保育園に通わせていない保護者様もお友だちづくりや子育て相談等にご利用いただくことが可能です。また、子育て講座などの様々なイベントへのご参加や、お子様には保育園で実施するプログラムの一部を園児の皆様と一緒にお楽しみいただくこともできます。八街で子育て中の保護者様は、是非一度、足をお運びください。

お気軽にお問い合わせください!
043-442-4545(八街かいたく保育園)