2015.04.30ニュース

児童発達支援センター・銀河鉄道  開設

平成27年4月1日、八街市八街に69番地2に児童福祉施設「児童発達支援センター・銀河鉄道」が開設された。銀河鉄道では、発達が気になる未就学のお子さんとそのご家族に対して、日常生活における基本的な動作、習慣及び集団生活への適応等に関する総合的な支援を行います。

[営 業 日]

月曜日~金曜日9:00~15:30

(国民の祝日、12月29日~1月3日、8月13日~8月15日を除く)

電話:043-440-0009 Fax:043-440-0010

[対 象 者]

受給者証をお持ちの就学前児童(定員20名)

[対象地域]

八街市・佐倉市・成田市・富里市・酒々井町・山武市・東金市

[開設者等]

社会福祉法人 開 拓・理事長 山 本 正 美千葉県知事認可:千葉県障指令第4315号
事業所番号:1254500067

[建設概要]

  1. 公益財団法人JKA・平成26年度競輪公益補助金により建設される。
  2. 敷地等   八街市八街字大清水に69―2他・面積549㎡
  3. 建 物   木造2階建299.74㎡・冷暖房(一部床暖房)・スプリンクラー完備
  4. 工事関係者
    設計監理横山建築設計事務所・建設工事(株)大松建設・備品整備パラメディカル(株)

[施設概要]

  1. 指導訓練室 3室
  2. 遊戯室 1室
  3. 訪問支援室 1室
  4. 医務室 1室
  5. 相談室 1室
  6. 静養室 1室
  7. 事務・職員室 1室
  8. 配膳準備室 1室

[スタッフ]

管理者(駅長)1名、児童発達支援管理責任者1名、児童指導員2名以上、保育士2名以上、
医師・歯科医師各1名、看護師1名、機能訓練士1名、栄養士1名、調理師2名、事務員1名

自動発達支援センター・銀河鉄道

自動発達支援センター・銀河鉄道

ページトップへ